すーちゃん

あっという間に、お正月も三が日を過ぎましたね。

生活リズムがどんどん崩れております。休み明けが今から憂鬱です。
夜に強いので、つい夜更かしして油断するとすぐ昼夜逆転してしまうんですよー。困ったもんだ。



ずっと気になってたけど、なんとなく買っていなかった
「すーちゃん」という四コマ漫画を買いました。


これと↓

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)

これ↓

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 (幻冬舎文庫)

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 (幻冬舎文庫)


共感できる部分が多かったことと、主人公であるすーちゃんのさっぱりしていて、
自立しようとする考え方が、とても好きだなーと思いました。面白かったです。
もちろん人間だから弱る時もあるけれど、すーちゃんの人に依存しまいとする姿(でも力んでない感じ)は
周りに影響を受けやすく、依存の気がある私には、素敵に見えました。


■気に入った場面、その1。
すーちゃんが働いているカフェの店長にならないかと
現店長から打診を受け、それを受けるかどうかを検討する際の言葉は
目から鱗がボロボロボロっとなった。

自分の気持ちが見えていないときに
迷っていることを人に相談はしない
自分の答えが薄まってしまう

自分で迷って考える
そうやってきたから
ずっとそうしてきたことを
正しいと思ってるあたしがいる


私は「自分だけで考えて決める」ってどのくらいできてきただろう、とつい考えてしまう。


■気に入った場面、その2。
すーちゃんがお風呂に入るときの言葉。

今風呂に入ることは正しいことだ


悩んでいるときなどに、何はともあれ明日はやってくる。まず風呂に入ろう。という感じで
すーちゃんは上記の言葉とともに風呂に入って寝支度を整える。
つい面倒で風呂を後回しにしがちな私もこれをマネしたら
サッと風呂に入りに行けそうな気がするので、気に入った。
うん、その選択は正しいよ、すーちゃん。



私もいい加減寝ることにしよう。
今寝るのは正しいことだ。